新書、文庫で勉強する日本史

新書や文庫本で日本史の勉強を始めています。まだまだ入門者だと自覚していますが、私と同様の入門者の方や、高校生、大学生の参考になればと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

司馬遼太郎『「昭和」という国家』

「昭和」という国家 「昭和」という国家
司馬 遼太郎 (1999/03)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


 司馬遼太郎『「昭和」という国家』 (日本放送出版協会) を読んだ。
 先日読んだスズクラのことが引っかかって、司馬先生の日露戦争までは祖国防衛戦争で許せる、昭和の軍部は許せない、という考え方は、どうもすっきり納得できなかった。
 もちろん、スズクラを許せない、とすることは簡単だろうが、『言論統制』を読むとそうもいかない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。